産後3カ月までに、体型回復と身体作りを

産後間もないママ達は、赤ちゃんの事に一生懸命で、 自分の身体の多少の不調や痛みは我慢していたり、気にしていなかったり、の事が多いです。 実際に、産後のホルモンの影響で、身体も気持ちも多少の無理がかかっても忘れられる、身体の強張りもリセットさせてくれます。 これは、産後3カ月位からホルモンの影響を受けなくなるのですが、 この頃から、一気に身体の不具合として、全身のあちらこちらに痛みや凝りを訴えるママがとっても多いです。 そして、ちょっとづつ外出の機会が増え自分の体型や身体を気にしだすのも、この産後3カ月頃からかと思います。 産後2か月ちょっと前くらいからコウノトリsalonをご利用いただいた方からの感想です。 (内容は一部編集、抜粋しています。) **************************** コウノトリsalonにかかって、自分の身体の細かい部分や分からない部分を知ることが出来ました。 実際に、姿勢が悪く不調があったところも良くなりウエストも細くなりました。 分からないってことは怖い事で、自分の身体を知ることが出来たのはすごく勉強になりました。 家での体操も、ちょっとした時間で出来るので育児をしながらでも簡単でした。 自分の身体の事だけでなく、赤ちゃんの分からないこともたくさん教えてくれて、自分にとっても赤ちゃんにとってもイイ事だらけでした! 困ったときには近くにいるのでまた利用させていただきます。 ****************************** 赤ちゃんも同じように、ママのホルモンの影響を受けていて、3カ月頃には影響を受けなくなります。 いままでそんな

セルフケアって何をするの?

コウノトリsalonでは、「セルフケア」をお届けしています。 と、ご案内 記述が多いのですが、 ご覧になっている、あなたは、セルフケア?=体操? そんなイメージはないでしょうか? 「体操」 って考えると、 妊娠中にしていいのかなぁ? 激しい運動だと赤ちゃんも心配。 お腹が張って来るんじゃないか? 身体がしんどくて体操なんて、、、 3日坊主の私には出来ない。 なんて思われて人もいるんじゃないでしょうか? 「セルフケア」 って言葉の通り、 自分で自分の身体や生活を考えて、行動して、管理していくこと。 あなただって、普段しているでしょう? ちょっと食べすぎちゃったかな? 次の食事は控えめにしよう。 大事な用事が来週ある、風邪などひかない様に身体冷やさず、食事も栄養のあるもの、家族の体調も気を付けないと。 最近、運動不足だわぁ、階段つかって帰りは歩いて帰ろうかな。 これも、セルフケアですよね。 自分で考えて行う行動。 ただ妊娠中となると、どこまでやっていいのか、どうしたらいいものか迷ってしまう。 自分の身体なのに、「お腹に赤ちゃんがいる」「赤ちゃんのために」 そう思うととっても慎重になるママは多いです。 その安静、行動、生活のポイントを、 ママにとっての快適さ + 赤ちゃんの居心地の良さ の視点からお届けしているのが、コウノトリsalonです。 妊娠・出産・産後・新生児 この経過を知り、母子フィジカルサポートをしている助産師だからこそ伝えられる専門性があります。 そして、ひとりひとり身体、生活、経過が違うからこそ、やり方を教えるのではなく、 「あなたに合ったセルフケアを一緒に見付ける」

小さな身体の不調に気が付き手当て出来る様になった。

産後2か月のママ。 赤ちゃんに何かしてあげられることはないか、 salonにお越しくださいました。 赤ちゃんのためにも、ママの身体も快適に動けるように 産後の回復に時間がかかっている様に感じた身体を拝見し、 「産後ママケア」をお勧めしたのがキッカケとなりました。 (内容の一部編集、抜粋しています。しゃしん写真とは関係ありません) 💕毎朝起き掛けに腰が痛く、横になってゆっくりと身体を起こさないと起きあげれない 時がありました。 また、おむつ交換や抱っこで痛むこともあり、ぎっくり腰になったら怖いなあ と心配でした。 高田さんに診てもらうと、骨盤が開いていたり、姿勢が悪くなっていたり、首回り鎖骨のあたりが頑張っていたことが分かりました。 また、便秘がひどい理由もわかりました。 自分では気が付いていませんでしたが、SOSを出していたことを知り、ママ業は体が資本ですから、大切にしていかないと… と思いました。 計3回のケアを受けました。 1回目が終わってから自分で取り組んでいたセルフケア後の身体の状態をみてもらい、今の自分に合った体操や調整を教えてもらいました。 便秘薬に頼らなくてもいい日があり、それを続ける事で改善されることを実感しました。 セルフケアは、子どもを寝かせた後、そのまま布団に転がりながらでき簡単でした。 痛みがないのに効き目のあるものだったので、よくなっていきました。 一番実感したことは、立っている時に足の裏がしっかり床につき、ふらふらしなくなったことです。 無理な姿勢での授乳などで、腰が痛くなった時にも、 教えてもらった骨盤を動かすセルフケア数回したところ、すぐに痛み

小樽

​マタニティー&べびぃケア  salon

​コウノトリ

otaru.takada.3ba@​gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • ホワイトGoogle+のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now