1月骨盤ケアクラスは産後ママ

現在、 ・辛い症状がある ・さほど感じていない ・妊娠中あったけど産んだら治った ・とっても元気! 腰痛や股関節痛などに代表される、妊娠中の骨盤周囲の痛み。 産後回復のための骨盤を含めた全身のケアは、みなさん受けられていたでしょうか? 私が助産師学生だった頃、 22年前は、出産後のお母さんへの産褥体操は、授乳・家族計画と共に指導内容に必ず入っていたものでした。 今では、産科の助産師、指導してるなんて聞いた事もありません。 変わりとして、「骨盤ベルトをしめるといいらしい!」とのアイテムありきの指導になっていたり、 何も教えてもらわずに、そのままだったり、ママ自身が自分で何とかするために骨盤ベルトを使用してる って話もよく伺います。 今回の骨盤ケアクラスにお越しくださいました、 産後2ヶ月ママ フラフラと立位が安定せず、肩から背中の緊張が強い。 授乳回数も抱っこの時間も多い、産後数ヶ月のママは、手首の痛みとして訴えがありました。 でもね、手首に症状が出てしまう、身体の要因があるんです。手首が問題ではない。 産後7ヶ月、2歳半の二人のママ、 現在とくに痛みはないものの、姿勢の悪さが気になる。 お二人の子育てをしていると、 抱っこしながら、荷物持って、上の子の後を追う、、、 やはり身体は酷似されています。 筋力=体幹力 とはならない産後の身体。 骨盤周囲の筋肉、そして身体を支える腹筋群もうまく使えるように体操。 足りない筋力は補う。 凝り固まった筋肉は、緊張を緩める。 これらにより、脊柱の湾曲が形成されていきます。 お二

赤ちゃんとの年末年始帰省と、有り難いがイラッとくる親

2020年、始まりましたね。 今週から普段通りの日常生活を送られているママも多いのではないでしょうか? 年末年始、お疲れ様でした。 子どもを連れての帰省、 あぁ、想像するだけで疲れます。 子どもの事は気になるし、 子どもに、特に赤ちゃんだと、大人達が何をしてるか気になるし、 見張っていたいけど、 嫁業があるし、、、 準備段階から、 何を持って行こうかと悩みますよね。 大荷物抱えて行くと、何をそんなに持って来たんだ⁉ と言われたものです。 (・だって、犬がいて地べたに息子を寝かせたくなかったんだもん、、 ・だって、バスタオルにも犬の毛がついていて使いたくなかったんだもん、、 ・だって、食器類も怪しい気がして別に洗いたかったんだもん、、) 特に私、二人目の時には「まん丸抱っこ」を勉強した後だったから、 じぃちゃん、ばぁちゃん、 義理のきょうだい その子ども 親戚回ってそこの人たち、、 抱っこされるのが嫌でたまらなかったんです。 だから、「まだ首が座ってないから、こう抱いて下さい」 って、横抱きで渡しても、 「もう3ヶ月なら大丈夫だ!」って、おじがいて。。 娘は、赤ちゃん時代から好き嫌いがはっきりしていたので、 その抱き方がイヤだ❗と、ぎゃん泣きしてくれたから、良かった。 必ず、こう抱いて下さいね!って伝えてました。 まぁ、神経質な母親だと思われたでしょうが、我が子の身体を守れるのは親だけ‼ と思って、私は言ってました。 親って、ありがたい存在。 そりゃ、分かっているけど、 子育てや子どもの事に、口出ししてくると、その内容だった

小樽

​マタニティー&べびぃケア  salon

​コウノトリ

otaru.takada.3ba@​gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • ホワイトGoogle+のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now