• 24週妊婦の骨盤ケア

妊婦参加の骨盤ケアクラス


3月16日に行いました、 24週妊婦さん参加の骨盤ケアクラス (キャンセル相次ぎ、1名さみしいなぁ)

この3週間前に、仙骨部の痛みが激しく歩行困難となりコウノトリサロンをご利用頂きました。

妊婦健診を受けている病院での対応が難しく、

心配したご主人が受け入れてくれる病院を探して、私のもとへ2時間かけてお越しくださいました。

痛みはかなり辛かったご様子で、当時は仰向けで寝てもらっても足の緊張が抜けず、とれる姿勢が限られていました。

妊婦の腰痛の場合、

産婦人科ではしょうがない、産んだらよくなる。

整形外科にかかっても、骨に異常がない場合は、安静と湿布で様子をみて下さい。

助産師から、骨盤ベルトしてみたらよくなるかもよ?

と言う対応をされる事って、多いかと思います。

でも、妊婦さんの腰痛・恥骨部痛は、 歩く、立つ、寝返りをうつ、身体を休め横になってる事さえも出来ない程に、辛い。 なのに、なんの治療もケアを受けられない。

肉体的にも精神的にもよりどころがなく、色々調べてお越し下さる妊婦さんが度々いらっしゃいます。

salonでのケア・指導により、症状が全くなくなる

と、いう事はありません。

妊娠中の腰痛や、骨盤回りの痛みが激しく出た場合、

痛みが出るまでには、何らかの不調がきっとあるはずです。

積もり積もった身体への負担が一気に出た場合、その原因となる要素(姿勢や身体の使い方のくせ)を一つ一つ紐解いていく必要があります。

妊娠経過は8ヵ月間程度、長くて身体の変化がとても大きい。

だから、「治してもらう」ではなく、

「自分で自分を何とかする」= セルフケア  を行い変化に適応する必要性があります。

3週間の間、 全身の安静が保てる姿勢 無理なく気持ちよく動ける体操 パートナーへの手当ての指導 腹筋や骨盤の必要なサポートアイテム 日常生活行動の指導

やれることを少しずつ続けてもらうことで、見違える程に身体が変わりました。

痛みの出現もかなりなくなり、ご自身で痛みを誘発しない動き、和らぐ姿勢や体操を選択しながら、生活しています。

妊娠中は、自分の身体だけでなく、お腹の中の赤ちゃんへの思い、 これからの妊娠経過への不安、 無事産めるのか? 子育て出来るのか?

妊娠中の母の身体が快適で健康で過ごせる事が、出産・育児への自信へと繋がります。

妊娠中の腰痛や身体の辛さは、しょうがないものではありません。

お腹の中の赤ちゃんと一緒に、快適なマタニティーライフを送れる様に、 妊娠中からのセルフケアが、私は何よりも大切と思ってお届けしています。

妊娠中の腰痛相談、 産後の骨盤ケアなど、 個別ケアは、小樽コウノトリへ 集団指導は、小樽いなきたコミュニティセンター会場の、コウノトリケアクラス

をご利用下さい。


小樽

​マタニティー&べびぃケア  salon

​コウノトリ

otaru.takada.3ba@​gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • ホワイトGoogle+のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now