• tosia3ba

9/5 骨盤ベルト体験講座開催


9/5 骨盤ケアクラス 「骨盤ベルト体験講座」でした。 産後、5,7,8ヶ月経過のママ達。

始める前に、全身のバランスを見させてもらいました。 腰椎の歪みを伴う、腰痛持ちママ。 胸椎の歪みと上半身のねじれが強い、肩こり・膝痛ママ。 仙骨のねじれがあり、起き上がりたまに痛みが走るママ。 産後のママ達の骨格の歪みや、筋肉のバランスの不具合などは、 赤ちゃんの抱っこや育児動作と関連してるから、

そこを伺いながら、 どう動いているかを見ながら、 必要な操体法やサポートをお伝えしていきます。 今では種類も豊富になり、産後用と共に妊娠中から使えると表記されているベルトも増えてきましたね。 これをを使えばいい! ではなく 基本は一緒。 ①整える ②あげる ③支える ①②があって、必要時に支える。

妊娠中、産後に関わらず、 全身のバランスを整えるって一生続けて行きたい事。 知ってると、湿布や痛み止めにいく前に、 自分で自分を何とか出来る様になる、 「セルフケア」です。

普段から、操体法を行っていると、

身体のバランスの不具合にやはく気が付けるから、

その部分の調整をする動きを自分で選択出来る様にもなります。

骨盤の差さえは、晒しを使って指導。

巻く方向や、付ける位置、支え具合、

伸縮性のない晒しは、締め過ぎになることが少なく安全性が高いと私は思っています。

逆に伸縮性のあり過ぎる物は、ぎゅうーっと締めないと支えられ感が乏しく、締めすぎ傾向になる。

今、骨盤の支えをして楽か?

なくても変わらないか?

使ってみて、「あると楽」のママや、

立ってるだけだと変わらないけど、赤ちゃんを抱っこしてみると楽。

この様に、反応は様々だから、身体の状態や育児や生活の状況に応じて、

骨盤の支えをするか? しないか?

を選択出来たらいいと思います。

この場では、トコちゃんベルトも使ってみました。

頑張って待っててくれた赤ちゃん達に、

手遊びのプレゼント。

次回は9/19(木)10:00~ 小樽いなきたコミュニティセンターです。


小樽

​マタニティー&べびぃケア  salon

​コウノトリ

otaru.takada.3ba@​gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • ホワイトGoogle+のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now