• tosia3ba

パパを巻き込んでのケアクラス


パパも一緒に、ベビー&キッズケアクラスです。

今回、5組のうち、3組がパパ参加! ありがとうございます‼

そして、全員男の子でした。

毎回の事ですが、男の子率高めです。

女の子ちゃんも、ぜひお越しください‼

女の子は、いずれ妊娠や子育てをしていく身体となるので、姿勢や座り方についてママ達が知っておくといいな♪って思います。

横座りやペタンコ(女の子)座り、内股や幼児からヒール靴とか、

身体のバランスが崩れやすのは、女の子だから!

で、話を戻しますね。

ベビー&キッズケアクラスは、

使いやすい身体で成長するように、触れ合い、親子遊びです。 何をしてるかと言うと、、 見つめ合う姿勢作り、 左右対称で使える身体、 転んだ時に身を守れる様に、 動かし方や触り方、その見方を説明しながら、遊んでいます。 私、歌っています♪

1つひとつの遊びについて、色々と解説。

お子さんの様子や、ママやパパの育児動作を拝見しながら、

こんな工夫はどうかな?

どっちがやり易いかな?

など、アドバイスしながら、親子遊びを伝えています。

でも、正直、 親子で楽しい時間になって、ご家庭でも遊んでもらえたら、それで充分なんですけどね。 あやしや遊びのヒントをお伝えしています。

パパが参加してくれるのは、とても嬉しいです。

ママ達って子育てのコミュニティが出来てくると、自分の子と他人の子を比べます。

自分以外の子どもを見ている事で、

まわりと比べて、発達の早い遅いを判断しがちですよね。

そして、

早い = すごーい!

遅い = 大丈夫かな?

になりがちなんです。

逆にパパは、自分の子ども以外に赤ちゃんをじっくり見る機会が少ないぶん、

我が子をよーく知っている。

ママが知らないって事じゃなくて、

欲目や邪念みたいなものが少ないぶん、

動きや身体の様子を、

細かく事実を伝えてくれるんです。

そして、出来る様になったことを沢山教えてくれます。

ママってさ、

こうなって欲しい   の希望が入ってきがちでしょ。

私も、そうでした。

それがあると、育児が苦しいの。

それを捨てると、楽よー。

まぁ、それは今回いいとして、、

毎回思いますが、パパ達は積極的にいっぱいやってくれました。

ママはぜひ、パパを巻き込んで子育てしてもらいたいので、

このクラスで聞いた事、やった遊びをパパにご家庭で伝えてもらえたらと思います。

この伝える時のポイントが、

男性には理論を交えて行動を見せる!

例えば、

脚のぎっこんばったんの体操を見せて、

この膝を胸に引き寄せる動きが、ハイハイの動きに繋がって、もも上げ運動になって、脚力とかジャンプ力になるんだってぇ。

みたいなね!

長いです? 

ママ&子  の参加ももちろんお待ちしています。

最近、キッズちゃんの参加が少なくて寂しいのですが、

7年ほど、ベビー、キッズのマッサージやケアクラスを行ってきて、

3~5才くらいのキッズちゃん達が、ご家庭での、やってぇ!のリクエストが多いです。

一緒に歌いながら出来るし、

弟や妹が出来ると、自分がママやパパにやってもらった事を、赤ちゃんにやってあげていたりして、本当に微笑ましい。

キッズちゃんもぜひお越しください♪

来れないにしても、赤ちゃんで習った事はお兄ちゃん、お姉ちゃんにも、やってあげて欲しいな  って思います。

11月のベビー&キッズケアクラスは 16日土曜日10時~開催です。

※現在、「べびぃケアクラス」が日程と会場の調整が難しく出来ていません。

しばらくは、ベビー&キッズケアクラスでお伝えできる事は対応しています。


0回の閲覧

小樽

​マタニティー&べびぃケア  salon

​コウノトリ

otaru.takada.3ba@​gmail.com

  • Facebook - White Circle
  • ホワイトGoogle+のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now